活動報告

平和守る党議席増を とぐち県議団長の激励会

カテゴリー:

来年6月予定の沖縄県議選で日本共産党の、とぐち修県議(那覇市・南部離島区選出)を必ず勝利させようと11月30日、同市内で激励会が行われました。党県議団長でもある、とぐち県議は「平和を守る日本共産党の議席を絶対に伸ばしましょう」と、現有6から7議席以上の獲得を改めて訴えました。

 とぐち氏は、同県名護市辺野古の米軍新基地建設反対を貫いた故・翁長雄志前知事の遺志を継いだ玉城デニー知事の誕生後の激動の情勢を報告。デニー県政を支える党県議団の役割を強調し、「日本共産党を伸ばして、安倍政権は退陣せよという大きな声を上げていきましょう。私も全力で頑張ります」と表明しました。主要建造物が全焼した首里城(那覇市)を、県民が心を一つにして必ず再建することも呼びかけました。

 赤嶺政賢衆院議員らも支援を訴えました。デニー知事、城間幹子那覇市長から激励のメッセージが寄せられました。(しんぶん赤旗 2019年12月3日)

このページをシェアする