活動報告

ヤラ氏・小沢自由代表、共産党訪問し支援要請 衆院沖縄3区補選 志位氏「勝利のため総力」

カテゴリー:

 衆院沖縄3区補選(4月9日告示、同21日投票)に出馬する「オール沖縄」のヤラともひろ氏が3月26日、自由党の小沢一郎代表らとともに国会内の日本共産党控室を訪れ、支援を要請しました。日本共産党からは、志位和夫委員長、小池晃書記局長、穀田恵二国対委員長、赤嶺政賢衆院議員が応対しました。

 

 小沢氏は、沖縄県名護市辺野古での米軍新基地建設に反対するヤラ氏について、玉城デニー知事が信頼するすばらしい人だとして「推薦をお願いしたい」と表明。ヤラ氏も「全力を尽くしたい」と決意表明しました。

 

 志位氏は「すばらしい方が立っていただいたとみんな喜んでいます」と発言。ヤラ氏が辺野古新基地反対、普天間基地の閉鎖・撤去、オスプレイの撤去という「建白書」の実現を目指し、デニー知事を支える決意を表明したことに言及し、「非常に大きな大義の旗が高々と掲げられたと思っており、私たちも総力を挙げてヤラ勝利のためにまい進いたします」と表明しました。

 

 ヤラ、小沢両氏は「ありがとうございます。よろしくお願いします」とそれぞれ応じました。(しんぶん赤旗 2019年3月27日)

このページをシェアする