活動報告

沖縄の勝利を全国に 参院選向け各地で演説会 沖縄

カテゴリー:

安倍政権が強行する沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設を阻止するため、「オール沖縄」のタカラ鉄美・参院沖縄選挙区予定候補の必勝と日本共産党の躍進を固く決意する党主催の演説会が6月29日、那覇市内で開かれました。赤嶺政賢党衆院議員らが「かつてないたたかいに全力で取り組み、安倍政権を倒そう」と訴えました。

 

 赤嶺氏は、国会の野党などの間で「沖縄のように頑張ろう」が合言葉になっていることを強調。「保守も革新も団結するオール沖縄のタカラ予定候補の勝利と、新基地建設と消費税増税の反対を堂々と言える日本共産党の躍進で、悪政を行う安倍政権を追い込むための“勇気”を全国に示そう」と呼びかけました。

 

 タカラ予定候補は、無法な辺野古新基地建設を強行する安倍政権を厳しく批判し、「力を合わせて沖縄の未来をつくっていこう」とあいさつしました。

 

 島袋恵祐比例予定候補は「日本共産党を大きく伸ばすため、夏の日差しに負けない熱い訴えをしていく」と決意を表明。仁比そうへい党参院議員(比例予定候補)のメッセージが紹介されました。同日に沖縄市、前日には県内の八重瀬町や西原町、浦添市でも党主催の演説会が行われました。(しんぶん赤旗 2019年6月30日)

 

このページをシェアする