活動報告

島袋比例予定候補が決意 タカラさん勝利・比例躍進 沖縄県党

カテゴリー:

日本共産党沖縄県委員会は6月10日に県議会で記者会見し、参院選で名護市辺野古米軍新基地建設に反対するオール沖縄・タカラ鉄美沖縄選挙区予定候補の必勝と党の躍進のため、党比例代表予定候補に発表された新人の島袋恵祐(しまぶく・けいすけ)氏(32)が奮闘の決意を語りました。

 元自衛隊員で党県委員・中部地区副委員長の島袋氏は、「沖縄での新基地建設強行など安倍政権の暴挙で国民の怒りが沸騰している。オール沖縄のタカラさんの勝利と、市民と国政野党の共闘の前進、憲法改悪を阻止するために、比例代表候補として頑張りたい」と表明しました。

 党県委員長の赤嶺政賢衆院議員は、1次の党比例代表候補7人の議席獲得とさらなる議席増のため、沖縄県の党では比例票12万獲得を目標とすると強調。「島袋さんの擁立は、党全体の目標達成とオール沖縄の勝利に貢献する」と語りました。(しんぶん赤旗 2019年6月12日)

このページをシェアする